スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | 御意見 | 別窓 | スポンサー広告 |
何か違うエルガLT C2211&C2272
2012-06-29 Fri 18:00
こんばんは。今回は同じエルガLTなのに何か違う2台を紹介。
C2211 桜

データ:C2211 2002年式 横浜200 か・882 鎌倉営業所所属※
※湘南京急バス鎌倉営業所に運行委託
撮影場所:
撮影場所:夕陽台公園バス停付近
大型車ながら中型並の9mが売りのエルガLT。型番上ではKL-LT***となっています。
中型車よりでかい事は確かですが、長さが9mなのであまり詰め込みが効きません。
なので、朝のラッシュ時はあまり喜ばれない車となりました。
昼間の閑散路線には少々でか過ぎる中途半端な車です。
なので最近はリビエラ関連のシャトル便に入る事が多くなりました。
意外とこれが合うようで、リビエラシャトルはエルガLTの比率が高くなっています。
続きます
C2272

データ:C2272 2002年式 横浜200 か・965 鎌倉営業所所属※
※湘南京急バス鎌倉営業所に運行委託
撮影場所:山崎付近
続いてこの車は2002年の後期導入車ですが、なんと型番がKK-LT***です。
これじゃぁ中型車じゃん。見かけも概観も一緒ですが、型番が違う・・・。
翌2003年に導入されたLTはKL-LT***で、鎌倉ではC2272のみの珍車となりました。
C2272はどうやら仕様の問題でKK-になったようですが、エンジンは全車共にエルガミオの物を採用しています。
以上、謎の多いエルガLTでした。
ちなみに鎌倉には全部で6台配置されているので、鎌倉に行けば見つかるはずです。
The End.
最後にどちらもクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村 ↑NB4018(既廃車済)
blogramによるブログ分析
関連記事
スポンサーサイト
Edit | 御意見 | 別窓 | 京急バス  | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<~過去の車両~ 146 | 大船経由フラフラ撮影循環 | ~中乗りになった茅ヶ崎~ ち101>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 大船経由フラフラ撮影循環 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。