スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | 御意見 | 別窓 | スポンサー広告 |
湘南台のツインライナー ち201
2012-07-21 Sat 12:23
こんにちは。今回は'1次車'の「Twin Liner」を紹介。
ち201 前

データ:ち201 2005年式 ドイツ・ネオプラン 湘南230 か10-01 茅ヶ崎営業所所属
撮影場所:湘南台駅西口
この車は2005年に湘南台駅から慶応大学を結ぶ為に連接バス「Twin Liner」として導入されました。
連接バスのノンステップ車としては日本初だそうです。
基本的に青信号で通過できる'PTPS'を沿線に導入し、急行運転のみの湘25系統専用車となっています。
なので基本的に遅延しないことで有名です。
続きます


ち201 側面
撮影場所:同
側面です。どのドアからでものれるようです。ちなみに2輌併せて3つのドアがありました。
ち201 後ろ
撮影場所:同
全長18mって長!追い越すのには本当に注意の要る車ですね。
ちなみに所属の営業所は最寄の綾瀬の営業所の出入り口が狭い為、わざわざ茅ヶ崎の所属となっています。
さらに、湘南台駅へ茅ヶ崎駅営業所から最も近いルートの湘11系統の途中にある'小出七曲'が「Twin Liner」は通れない為、わざわざ大回りして回送しています。
現在茅ヶ崎には4台、デザインの変わった2次車が厚木に4台、町田に4台配置されています。
次は厚木などの車を撮影してみるつもりです。

最後にどちらもクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
関連記事
スポンサーサイト
Edit | 御意見 | 別窓 | 神奈中バス | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<またしても派手なF-TrainⅡ 3093F | 大船経由フラフラ撮影循環 | 藤沢駅に現れた謎の回送列車>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 大船経由フラフラ撮影循環 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。