スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | 御意見 | 別窓 | スポンサー広告 |
りんどう号(2代目) C3868
2012-09-11 Tue 23:05
りんどう号(初代)とは日野製エンジン+東京特殊車体ボディの2台のことで、2006年まで活躍していた車です。
鎌倉大仏までの鎌1系統、鎌倉宮までの鎌20系統でそれぞれ1台ずつ使用されていました。
鎌20系統の方は途中の道が狭い・道路渋滞に巻き込まれやすいなどの理由で取りやめになりましたが、鎌1系統のほうは2006年の廃車までずっと走っていました。
C3868

データ:C3868 2008年式 日野 横浜230 か・110 鎌倉営業所所属※
※湘南京急バス鎌倉営業所に運行・管理委託 りんどう号
撮影場所:鎌倉駅東口
そんな訳で、初代の引退から2年後に京浜急行電鉄創立110周年(これがナンバーに)・
京急バス発足5周年・鎌倉の世界遺産登録を応援しようと1台だけ導入されました。
今回の種車はレインボー2でオートサービス関西で改造されたようです。
車内にもかなりこだわった仕様の車で、宝くじ号にもなっています。
側面の行き先表示機はあまり採用例の無いフルドットタイプを使用しています。
後、江ノ電の1002Fに付いた事で話題になった応援マークは登場時から付いているものです。
車内にモニタが付いているなどレトロバスながら楽しいバスになっています。
基本的に鎌1系統のみでの走行なので興味があればどうぞお越しください(笑)
(但し、2台での運用なのでもう1台は一般車です。)
最後にどちらかだけでもクリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村 ↑NB4018(既廃車済)
関連記事
スポンサーサイト
Edit | 御意見 | 別窓 | 京急バス  | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<江ノ電バスのバスコレ | 大船経由フラフラ撮影循環 | 危うし!? C2040>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 大船経由フラフラ撮影循環 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。