スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | 御意見 | 別窓 | スポンサー広告 |
江ノ電バスの夏・秋期代替まとめ(暫定版)
2014-09-28 Sun 23:59
こんばんは。
今回は表題の通り今年の夏、秋に行われた一連の代替をまとめておこうと思います。

暫定版今年の代替まとめ江ノ電バス横浜:新車 2台(237/238),転出 1台(284),除籍 1台(285)
江ノ電バス藤沢:新車 なし,転入 1台(618),除籍 1台(707)
各会社共に所属台数に変化なし

下に続く
新 車

237


データ237/三菱/QKG-MP38FK 2014年導入 【横浜200 か40-54】 鎌倉営業所所属
撮影場所:公田交差点

238


データ238/三菱/QKG-MP35FP 2014年導入 【横浜200 か40-64】 鎌倉営業所所属
撮影場所:本郷台駅付近
今年の新車はひとまず2台とも鎌倉に導入されました。
ほぼ同時期の導入でしたが、短尺ノンステと長尺ワンステ1台づつの導入となりました。
鎌倉営業所の抱える路線の様子を見る限り、現時点では237号車の容量不足感が否めません。
厄介者扱いされない事を祈るばかり。
一方の238号車ですが、こちらはMP38顔+長尺+中ドアの折戸など、まだ他社では導入されていなさそうな仕様で登場しています。
長尺車だらけの営業所の為、237号車が浮いてしまい238号車が馴染んでしまうというのも「江ノ電 鎌倉らしい」と言えます。

転 属

284


データ284/三菱/KL-MP35JM 2002年導入 【横浜200 か・974】 鎌倉営業所所属 湘南へ転属
撮影場所:戸塚駅東口

618


データ618/三菱/KL-MP35JM 2002年導入 【湘南200 か18-23】 湘南営業所所属 鎌倉より転入
撮影場所:大船行政センター前付近
先ほど上で載せた238号車の導入により284号車は湘南営業所に転属し、618号車へと改番されました。
600番台に改番はされましたが、必要最低限の貼り替えしか行われなかった為、乗降方式をやたらとアピールしている他の600番台の車とは異なった外観のまま運用に就いています。
(比較用として見難い画像ではありますが下に用意しましたのでご確認ください)↓↓

603


データ603/三菱/KL-MP35JM 2003年導入 【湘南200 か15-48】 湘南営業所所属
撮影場所:大船駅東口交通広場
何故か大雪のときの写真になってしまいましたが、618号車との比較用に載せました。
車にもよりますが、なにかしらの追加表記があるのが特徴的です。

除 籍
285


データ285/三菱/KL-MP35JM 2002年導入※除籍済※ 【横浜200 か・975】 最終所属:鎌倉営業所
撮影場所:戸塚駅東口

707


データ707/三菱/KL-MS86MP 2002年導入※除籍済※ 【湘南230 い・707】 最終所属:湘南営業所
撮影場所:EXPASA足柄(下り)
285号車は237号車による置き換え、707号車は車検を満了してしまった為それぞれ除籍となりました。
どちらも12年間ご苦労様でした。

End.

最後に毎度おなじみ各種クリックへのご協力をお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村 ↑510(既廃車済)

blogramのブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
Edit | 御意見 | 別窓 | 江ノ電バス 湘南/鎌倉/横浜 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<北本郷台線が延伸するらしい | 大船経由フラフラ撮影循環 | 江ノ電の「嵐電号」、京紫色に>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 大船経由フラフラ撮影循環 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。