スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | 御意見 | 別窓 | スポンサー広告 |
フクちゃん号の鎌50代走(2016年撮影)
2017-02-08 Wed 13:18
去る2016年の11月末、普段の平日は立派に車庫警備車両として車庫に常駐しているC4172号車が小型路線に充当されたため、今回はその時の画像を載せたいと思います。

C4172 鎌50


データC4172/日野/KK-HR1JEEE 2001年式 【横浜200 か・832】 所属:鎌倉営業所※
※湘南京急バス鎌倉営業所に業務等委託
撮影場所:鎌倉駅西口

続きます
京急バス最古参車ながらLED機器は今でも使用されていますが、C4172号車の場合大型車・中型車のROMを搭載していて、代走であっても小型路線を除いた鎌倉近辺の路線充当が一般的でした。そのため、小型路線である船50/鎌50/鎌51の系統に関してはROMを搭載していないことから、紙による応急処置の行先掲示で今回は走行していたようです。
この時は2008年導入の小型車(ポンチョ)が軒並み不調だったことや、車体更新のため1両運用を離脱していたことからC4172号車に白羽の矢が立ったものと思われます。

C4172 鎌50

C4172 後 鎌50
撮影場所:梶原交番前交差点
折角の機会なので場所も変えて撮影。リアは行先掲示が行われていませんでした。その画像からも確認できる通り液晶運賃表は路線に対応していたほか、乗車して確認したところ自動放送も流されており、対応していなかったのはLEDの表示のみだったようです...

C4172 鎌50
撮影場所:鎌倉中央公園内

C4172 鎌50
撮影場所:仲ノ坂~一向堂間
翌日、原則鎌50系統に充当されるC3156号車がまたも船50系統で運行していたため、鎌50系統を確認すると再びC4172号車が運用についていました。
夜間の走行では撮影できなかったLEDライトの点灯走行が確認できたのは何よりです。

結局、撮影を行った週の翌週も数日はC4172号車が鎌50系統に充当されていたようですが、これ以上は似た写真ばかりとなるので割愛させていただきます。twitter等を見る限りでは今回の鎌50系統の代走は少なくとも3回は行われているようですが、2017年の前期代替で引退することがほぼ確定しているため、一連の代走劇は今回が最後になると思われます。
引退が秒読みの段階に入った可能性もあるため、定期運用であるパークアンドバスライド線を含め最後の勇姿をしっかりと見守ってあげたいと思います。

最後に毎度おなじみ各種クリックへのご協力をお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村 ↑NB4018(既廃車済)

blogramのブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
Edit | 御意見 | 別窓 | 京急バス  | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<藤沢神奈交末期のFK012とFK014 | 大船経由フラフラ撮影循環 | 江ノ電バス 辻堂発着便前面集(LED再現ver.)>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 大船経由フラフラ撮影循環 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。