スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | 御意見 | 別窓 | スポンサー広告 |
〜江ノ電の車両紹介〜 2000形
2012-05-22 Tue 19:39
こんばんは。今日は2000形を紹介。
2001F

データ2000形 2001F 極楽寺検車区所属
撮影場所:極楽寺〜稲村ガ崎間
この編成は結局1990年まで残った601Fを置き換える為、導入されました。
視認性のよい大型窓や、季節ごとのイラストが入った行き先方向幕など、かなり個性的な電車です。
続きます


注意:たまにデータなどが間違っている場合があります。もし、気づいたものがありましたらお知らせください。


このような車両なので、ドアや室内の天井の高さも従来の車両より高くなっています。
パンタグラフは当時まだシングルアーム式を採用した前例がなかった為、下枠交差型にしたようです。
また、海沿いを走る路線なので、腐食防止の為車体にステンレス鋼が採用されています。
この形式は大型の窓なので前面展望好きの人たちに、とても人気のある車両です。
ちなみに運転室後のクロスシートはこの形式から設置されています。
尚、1991年には景観部門で「第1回ふじさわ都市デザイン賞」を受賞しました。

2002F

データ2000形 2002F 極楽寺検車区所属
撮影場所:鎌倉駅付近(鎌倉~和田塚間)
こちらの編成は300形の中で一番最初に廃車となった306Fの替わりに1991年に導入されました。
2002Fの側面にはコカ・コーラの広告が貼ってあるため、それの有無で2001Fと見分けることができます。
写真は今年の元旦に撮影した為、幕のイラストが元旦Ver.になっています。年に1日だけ見れるハズ。

2003F

データ2000形 2003F 極楽寺検車区所属 明治製菓のラッピング
撮影場所:極楽寺〜稲村ガ崎間
この編成は300系の301Fを置き換える為、1992年に導入されました。
置き換えられた301Fは今の車両と動力台車の配置が違う、独特のスタイルのまま廃車となりました。
2003Fも2001/2002Fとは多少異なる点があって、連接台車付近の座席の個数、モケット、排障器の有無などに差があります。
現在は明治製菓のラッピング車として走っています。


最後に毎度おなじみ各種クリックへのご協力をお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 ↑1201F
blogramのブログランキング



関連記事
スポンサーサイト
Edit | 御意見 | 別窓 | 江ノ電 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<何故か大船に現れたC4172 | 大船経由フラフラ撮影循環 | 藤沢の新車 ふ093>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 大船経由フラフラ撮影循環 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。