スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | 御意見 | 別窓 | スポンサー広告 |
〜江ノ電の車両紹介〜 1000形 (1101F)
2012-05-28 Mon 18:54
こんばんは。2日に一回更新予定の江ノ電車両紹介。今日は1000形グループの1101Fです。
(今回は文章がかなり長いので読みづらい可能性があります)
1101F

データ1000形 1101F(+1201F) 極楽寺検車区所属 スキップえのん君号
撮影場所:極楽寺〜稲村ガ崎間
1101Fは1981年に冷房装置を設置できるようにと、冷房準備工事をされた状態で導入されました。
翌年の1982年には冷房装置が設置され、江ノ電は初の冷房装置搭載車となりました。
この編成は1000形の2次車となります。
続きます

お断り
たまに間違った情報が書いてある事があります。もしよかったらコメントで教えてください。

1101Fは前照灯の取り付け位置の切り込みの角が1001F/1002Fに比べ、丸みを帯びていています。
ちなみに冷房が設置された初期の車両には車内に扇風機が取り付けられているのが特徴ですが、1001Fらが塞がれたのに対し、今も扇風機が使用されています。一度夏場に乗ってみてはいかが?
扇風機は残ったものの、'06年には車椅子スペースや自動案内放送機、ドアチャイムなどを取り付けるリニューアル工事が行われました。なのでこの時点で未更新のままだったのは1201Fのみとなりました。

さて、実は1101Fは広告電車になりやすい編成でもあります。
'05年の11ヶ月間は当時放映されていた大河ドラマの主人公をイメージしたと思われる「義経号」、
'08年の夏休みの期間中運行された週刊少年ジャンプのラッピング電車「パイレーツ号」、
'09年からつい最近までは「S・K・I・P号(Ⅱ)」として運行、
そして2012年4月29日、当初の予定から1日遅れて「スキップえのん君号」('13年3月末までの予定)としてデビュー
する等まだまだ広告電車としての役割は続きそうです。
オマケ
miznetx氏の許可を得たので、「スキップえのん君号」が江ノ島からでてくる動画を紹介。
江ノ電とは思えない水色同士の編成にも注目です!(共に広告電車)





最後に毎度おなじみ各種クリックへのご協力をお願いします!
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 ↑1201F
blogramのブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
Edit | 御意見 | 別窓 | 江ノ電 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<まだ現役 9-3656 | 大船経由フラフラ撮影循環 | ちょっと珍しいY3744>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL
| 大船経由フラフラ撮影循環 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。